Message 代表挨拶

  1. 株式会社HoQホールディングス HOME
  2. 代表挨拶

各ブランドが並列的に発展する日本一の自動車ディーラーを目指します。

三菱自動車販売で培った事業基盤をもとに、多ブランドを扱うメガディーラー化を図ってきた私たちは、2017年4月に株式会社HoQホールディングスを設立致しました。その事業会社として、静岡三菱自動車販売株式会社、株式会社スズキ販売新静岡、アウディを扱う株式会社Q-rings、キャデラック静岡/シボレー静岡を置くことにより、ブランドごと並列展開する組織へと改編を果たしました。
これまで一貫して続けてきた通り、販売一辺倒ではなく、その後のメンテナンスに到るまでお客様に寄り添い、売り手としての責任を果たしていくという姿勢は、全ブランドが受け継いでおります。これに加えて、各ブランドが目指す方向をそれぞれに追求することで、これまで以上に幅広い世代や志向に合ったおクルマをご提供できる体制を整えました。
多ブランド展開は、従業員にとっても様々な経験ができる魅力ある職場づくりに繋がります。従業員の幸せな人生を支えることも、CSと同様に重要な使命と考えております。
私共が理想とする「日本一の自動車ディーラー」とは、販売台数や企業規模の拡大を第一目的とするのではなく、高収益高生産性の追求を通じて、お客様にも従業員にも満足度の高い企業となることを意味します。
これが達成できて初めて、広く地域の皆様にも「さすが」と高く評価され、誇っていただける日本一の企業グループになれるものと考えております。
そのために私たちは、企業理念として『全従業員の物心両面の幸せと調和のとれた企業文化を追求し、究極のCSを実現することで地域社会及び自動車業界から必要とされる存在になること』という大きなテーマを掲げ、日々精進してまいります。
これからのHoQグループに、どうぞご期待ください。

株式会社HoQホールディングス 代表取締役社長 宮﨑 貴久